四十肩・五十肩

こんなお悩みはありませんか?

  • 原因不明の肩の痛みがあって腕が上がらない
  • 寝ているときに肩の痛みで起きてしまう
  • 肩だけでなく腕まで痛くなってきた
  • 洋服を着替えるときに痛みが走る
  • 肩こりではないが、肩が重だるい

四十肩、五十肩とは

年齢を重ねると、肩の関節がスムーズに動かなくなることがあります。このような状態を、通称「四十肩」「五十肩」と呼びます。
四十肩、五十肩は、痛みの出る年齢が違うだけでそれぞれに違いはありません。
加齢によるものが多く、特徴として肩をあげたり水平に保つのが難しくなります。そのため、洗濯物が干しづらくなったり、肩を上げる動作が辛くなったり、背中のファスナーがあげられないなど日常動作に支障が出るようになります。
よく肩こりと混同されてしまいがちですが、肩こりは筋肉の緊張などから起こるもので、四十肩、五十肩とは明らかに違うものです。
肩を動かした時に肩の関節に痛みが出現したり、腕を後ろに回せない、なかなか肩があげられないなど がある場合、ひどくなる前に越谷市にある、たいよう整骨院にご相談下さい。

なぜ四十肩、五十肩になるの?

四十肩、五十肩は、肩の関節にある「腱板」という組織が炎症を引き起こしその炎症が「関節包」に広がる事で起こります。これは老化に伴い、筋肉や腱の柔軟性が失われスムーズに動かなくなるからと言われていますが、実際のところはっきりとした原因はわかっていません。

どんな時に痛みがでるの?
四十肩、五十肩は、肩甲骨と上腕骨をつなぐ肩関節に痛みが出現します。そのため、腕を持ちあげるような動きが難しく、中でも腕を外側に回すような動作などは、特に痛みを感じます。
例えば…
・髪を後ろで結ぶとき
・電車のつり革をつかむとき
・洋服を着替えるとき
・洗濯物を干すとき
・エプロンの紐を結ぶとき
・シャンプーをするとき
・歯を磨くとき
・…etc
ただ「痛みがある」というだけでなく、いつもの簡単な動作が困難になり、日常生活に不便を感じる方もいます。
痛みの状態について
四十肩、五十肩は、痛みの強い「急性期」と、痛みは落ち着いているが思うように肩が動かせない「慢性期」、痛みが改善する「回復期」に分けられます。

■急性期
1)鈍痛
肩のあたりが重苦しい感じ
肩の関節がピリッと痛む

2)感覚異常
肩周りの感覚が鈍くなってくる
腕に違和感を感じる
首や肩のあたりに張りを感じる

3)疼痛
ズキズキと、うずくような痛みがある
肩を動かす際に痛みを感じる
朝晩に痛みが強くなってくる

4)夜間時痛・安静時痛
動いても痛いし、何もしなくても痛い
夜寝る時に痛みがあり寝つけない、痛みで目が覚める

■慢性期
・夜間時痛、安静時痛は軽くなる
・過度に動かしたときに、強いつっぱり感がある
・急性期の痛みにより、動かさない状態が続くことで関節が硬くなり、動かせる範囲が狭くなる

■回復期
・徐々に痛みが改善し、動かせる範囲も広くなる
・動かしても痛みが出なくなる

四十肩・五十肩へのアプローチ

はっきりとした原因がわかっていない四十肩、五十肩ですが、悪化させないためにもそれぞれの状態に合ったケアが必要です。

越谷市にある、たいよう整骨院では急性期には超音波×ハイボールのコンビネーションを行います。
硬くなってしまった筋肉や靭帯、関節に電気刺激と超音波をかけることにより手では届かない身体の奥の痛みの繊維を刺激することが可能です。

また慢性期、回復期にはボディケア、ペインケア、MS式骨盤・背骨矯正を行います。
肩回りの筋肉を緊張を緩和させ肩の関節がスムーズに動き身体の歪みをとることで姿勢が改善し四十肩・五十肩の根本的な解消と再発防止にに繋がります。

「そのうちよくなるだろう」と放置せず、数多くの患者様から喜ばれ、信頼されているたいよう整骨院で早めにご相談ください!

お問い合わせはこちら

たいよう整骨院 越谷院

電話番号:048-940-6665

LINE予約

外観

受付時間:月~金9:00~12:30、15:00~20:00、土9:00~14:00.休業日:土曜午後・日曜・祝祭日休業日:土曜午後・日曜・祝祭日

住所 〒343-0807 埼玉県越谷市赤山町2丁目63-1
代表施術者 大熊耕平
駐車場 なし(近隣に駐車場あり)
アクセス 東武スカイツリーライン「越谷駅」から徒歩5分

スーパー「ヨークマート」目の前!東武スカイツリーライン越谷駅徒歩5分!

TOPへ戻る