鵞足炎

こんなお悩みはありませんか?

  • 歩くと膝の下、内側に痛みがある
  • 立ち上がる時に膝の下、内側が痛い
  • 階段の登り降りで膝の下、内側が痛い
  • スポーツ中、スポーツ後に膝の下、内側が痛い
  • 安静にしてても痛い

鵞足炎とは?

膝のお皿の下の内側を鵞足と言います。ここには太ももの筋肉「縫工筋」、
「薄筋」、「半腱様筋」が付着します。
筋肉が固くなったり、強すぎるストレッチによって鵞足が引っ張られることにより
炎症が起こったものを鵞足炎と呼びます。

鵞足炎の原因

サッカー、野球、バスケ、バレー、テニス、ランニング、ウォーキング、水泳など足を使うスポーツをしてる方には起こるリスクが高くなります。
また、スポーツをしていなくても長時間の立ち仕事で痛みが出る方もいます。
・固い地面を走る
・X脚、O脚である
・靴底、インソールが固い
・股関節が硬い
このようなことが原因で鵞足部に負担をかけ続けることによって鵞足炎は起こります。

鵞足炎へのアプローチ

まずは痛みを取る為にアイシング、固定します。
さらに越谷のたいよう整骨院では痛みを早く取り除く為に
特殊な電気「超音波×ハイボルテージ」を用います。

やってはいけないこと
・痛みのある部分をマッサージする
・ストレッチをする
・痛みのある部分を温める
どれも炎症がさらに強く出てしまうので、決してやらないでください。
また、湿布を貼って痛みが引いたからといって、そのままにしておくのもNGです!
それは痛みを誤魔化しているだけで、本当の意味で良くなったとはいえません。

鵞足炎は、一度痛みが治まった後に、同じようにスポーツをしたり、仕事したり、日常生活を送っていると再発する可能性が高いです。
何故かというと、根本の原因は骨格や筋肉の歪みにあるからです。
その歪みがあるまま運動したり、日常生活をしていると、いつも片側の足に負担がかかってしまい、筋肉が固くなり鵞足部を引っ張り炎症を起こしてしまいます。

越谷のたいよう整骨院が鵞足炎の施術をする上で大切にしていることは、痛みを早期に取り除くのはもちろん、痛みの出にくい体を作ることです。

初期の炎症が治まってからはボディケアやストレッチをして、筋肉の硬さを取っていきます。
また、関節の柔軟性も重要なので、関節の可動域を上げる施術も行います。
その段階で体のバランスをみていき、必要ならばMS式骨盤・背骨矯正をしていきます。
矯正をする際には自宅でできる筋トレ、ストレッチをお伝えします。
日常での体の使い方も重要なので、日常での注意点や運動前後のケアの方法もお伝えさせていただきます。
もし鵞足炎でお悩みなら、1人で悩まず越谷のたいよう整骨院にご相談ください。
痛みの出にくい身体を一緒に作っていきましょう!

お問い合わせはこちら

たいよう整骨院 越谷院

電話番号:048-940-6665

LINE予約

外観

受付時間:月~金9:00~12:30、15:00~20:00、土9:00~14:00.休業日:土曜午後・日曜・祝祭日休業日:土曜午後・日曜・祝祭日

住所 〒343-0807 埼玉県越谷市赤山町2丁目63-1
代表施術者 大熊耕平
駐車場 なし(近隣に駐車場あり)
アクセス 東武スカイツリーライン「越谷駅」から徒歩5分

TOPへ戻る