ぎっくり腰

こんなお悩みはありませんか?

  • 物を持ち上げた瞬間に腰が痛くなり動けなくなった
  • 歩くこともできないくらい腰が痛い
  • そもそも寝ている状態から起き上がれないくらい腰が痛い
  • 段々腰が痛くなり動くのも辛くなってきた
  • 何度もギックリ腰を経験している

ぎっくり腰とは?

ぎっくり腰と聞くと、重い物を持ち上げたり、激しい動きをしたときになる事が多いように感じるでしょうが、実は軽い物を拾うなどのちょっとした動作で痛みが出て、そのまま動けなくなるというパターンが多いです。
その痛みの強さから、欧米ではwitch’sshot(魔女の一撃)と呼ばれています。
腰は漢字で体の要と書きますが、その通りでどの姿勢でも腰の筋肉は使われています。
ぎっくり腰の経験のある方はご存じだと思いますが、
重度な場合だと寝ている姿勢も辛く、「どの姿勢でいるのがいいのかわからない」ということもあります。

ぎっくり腰になる原因は?放っておくと?

ぎっくり腰になる最終的なきっかけは、物を拾うなどの動作ですが、元々の原因は日常生活における姿勢の悪さや身体の使い方の癖によって骨盤の歪みや体幹を支える為のインナーマッスルが低下することです。骨盤が歪む事によって過剰に負担のかかる筋肉と、逆に負担のかかりにくい筋肉がはっきり分かれます。負担のかかっている筋肉は過度に疲労が溜まりカチカチになり、そこで普段の何気ない動作で限界を迎え急に腰に痛みが走るのです。特に産後の方は出産の際に骨盤が広がって傾き、非常に不安定な状態なのでぎっくり腰になりやすくなっています。ぎっくり腰の痛みが引いたからといって放置しておくと、筋肉の硬さや血流の悪さは回復されておらず、骨盤の歪みや体幹を支える為のインナーマッスルも低下したままなので、ちょっとした動きで再発してしまう確率は極めて高いです。さらに、腰椎椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄や坐骨神経痛などの症状にも繋がってしまう恐れもあります。

越谷のたいよう整骨院のぎっくり腰へのアプローチ

ぎっくり腰の患者様に対してのアプローチとして、筋肉の緊張を取り、痛みの強さを緩和させる超音波とハイボルテージに加え、経験豊富なスタッフによる手技を行います。さらに、越谷市にある、たいよう整骨院では根本の原因である骨盤に独自のMS式背骨骨盤矯正を行い、根本から姿勢を改善していくのに加え、EMS(微量の電気刺激による筋力トレーニング)を使いインナーマッスルの強化をして、ぎっくり腰になりにくい身体作りをお手伝いしていきます。産後の方には「産後骨盤矯正」を行っていて、広がって歪んでしまった骨盤を矯正して、骨盤を締めるためのトレーニングもご紹介しております。越谷たいよう整骨院では患者様それぞれの状態やニーズに合わせて様々な施術をご提案させて頂いております。ぎっくり腰はそのまま放置せずに地域の皆様からの信頼と実績の越谷市にある、たいよう整骨院にお任せください!

お問い合わせはこちら

たいよう整骨院 越谷院

電話番号:048-940-6665

LINE予約

外観

受付時間:月~金9:00~12:30、15:00~20:00、土9:00~14:00.休業日:土曜午後・日曜・祝祭日休業日:土曜午後・日曜・祝祭日

住所 〒343-0807 埼玉県越谷市赤山町2丁目63-1
代表施術者 大熊耕平
駐車場 なし(近隣に駐車場あり)
アクセス 東武スカイツリーライン「越谷駅」から徒歩5分

スーパー「ヨークマート」目の前!東武スカイツリーライン越谷駅徒歩5分!

TOPへ戻る