変形性膝関節(膝OA)

こんなお悩みはありませんか?

  • 膝の曲げ伸ばしが痛い
  • 膝が変形している。
  • 膝が腫れている。
  • 膝が動かしづらい。
  • 立ち上がろうとすると膝が痛む。

変形性膝関節症とは何か?どんなもの?

変形性膝関節症は、膝関節のクッションとして働いてる関節軟骨(半月板)が加齢と共に擦り減っていくことにより関節内に炎症が起きたり、関節の変形が起き、痛みや腫れ、可動域制限が出てきます。
また、関節内に炎症が起きることで、黄味がかった粘り気のある液体が分泌され、いわゆる「膝に水が溜まる」といった状態になります。傾向として女性に多くみられます。
原因としては、加齢、肥満、運動不足、外傷性(関節リウマチ、半月板損傷、骨折、内分泌異常…など)が挙げられます。
また、普段の姿勢や骨盤や背骨の歪みも原因として考えられます。中には、原因が分からない場合もあります。

変形性膝関節症とはどんな状態か?

前述した通り、変形性膝関節症とは、膝の関節内で炎症を起こした状態を言います。
階段の登り降りや、歩き始めなどの動作時痛、正座や、しゃがみ込みなどの可動域制限がみられます。
その為、日常生活動作に支障をきたす場合が見受けられます。
日常生活動作が困難になることで、煩わしさから精神的な負担も大きくなりがちです。
変形が起きると、O脚と呼ばれる状態になり、見た目的にも変化がみられるようになります。
これらのことは状態が進んでいくと共にひどくなっていきます。

変形性膝関節症をよくするにはどうしたらいいのか?

変形性膝関節症は放置しいていても良くなるということはありません。
痛みが増してしまったり、日常生活を送る上での障害になることもあります。

越谷市にある、たいよう整骨院では変形性膝関節症に対して適切な施術が行えます。
まずはお話を伺うなかで、どうしてそのような痛みや状態になってしまったのか原因究明をさせていただきます。
その後、膝関節の炎症を抑えるために「超音波」を用いての施術や、膝周辺の筋が固まってしまっていることが多い為、手技を用いて硬くなってしまった筋を緩めていきます。
また、膝の動きのサポートを目的としたテーピングを用いて施術を行います。
その他にも、鍼やお灸を用いての施術を行います。
また、原因究明をしていく中で普段の姿勢であったり、骨盤や背骨の歪みからくる身体のバランスの乱れが原因と考えられた場合、歪みをとるための、MS式背骨・骨盤矯正行い、膝に負担のかかりにくい身体づくりも行っていきます。
施術後には、膝への負担をより減らすために、ご自宅で簡単にできる脚の筋力トレーニングを指導、その他体重の管理や負担のかかりにくい生活動作指導を行います。
状態を見て一人一人に合わせた施術をしていきます。
膝に悩みを抱えている方、病院で変形性膝関節症と言われたがどうしたらいいかと迷われていた方、越谷市にある、たいよう整骨院にお任せください!

お問い合わせはこちら

たいよう整骨院 越谷院

電話番号:048-940-6665

LINE予約

外観

受付時間:月~金9:00~12:30、15:00~20:00、土9:00~14:00.休業日:土曜午後・日曜・祝祭日休業日:土曜午後・日曜・祝祭日

住所 〒343-0807 埼玉県越谷市赤山町2丁目63-1
代表施術者 大熊耕平
駐車場 提携駐車場あり
アクセス 東武スカイツリーライン「越谷駅」から徒歩5分

スーパー「ヨークマート」目の前!東武スカイツリーライン越谷駅徒歩5分!

TOPへ戻る